ラストチャンスセール!日替わりお買い得品♪

お蔭様でご好評いただいております、今年最後のイベント…

ラストチャンスセール!

12月18日(木)~21日(日)
詳細はこちら

「セール」だけにお買い得品満載ですよ!

クリスマスに大事なのは、枕元の靴下
着物でお出かけに大事なのは、足元の草履

081130-1_convert_20081130224737.jpg
(写真はイメージです。何が出るかは…当日のお楽しみ♪)

通常お店にあり、履きやすいと評判の草履が、なんと…1000円です!

このお値段、社員価格以上!赤字です…。
ラストチャンスセールでクリスマスの奇跡星が既に起こっています。
18日(木)、20日(土)限定10足のみ。早い者勝ちです!
スポンサーサイト

今年最後の運だめし!

今年の着物の締めくくりとなる…

ラストチャンスセール!

12月18日(木)~21日(日)
詳細はこちら

昨年、大人気を博した…
ルーレットチャンス!!

無題
      (写真はイメージです)

矢の行く先が、一足早いクリスマスプレゼント!
もしも、特賞が当たると、なんと、なんとなんと!

反物プレゼント!

はずれ一切なしの、今年最後の運だめし!

しかし、「こんなの絶対当たらないわよ~」と誰しも思うわけですが、
昨年、反物大当たりが、なんと2人出てしまいました 出ました。
かなりの確率で当たりそうデス。

ダーツの腕に自信のある方、元弓道部、とにかく運が強い方、
ぜひ、ルーレットチャンスでその威力を発揮してください!

このルーレットチャンス、お客様も熱くなりますが、
お店にとってもスリル満点でございます☆

都摺浪漫(みやこずりろまん) その2

081128-1.jpg
(画像をクリックすると拡大します)
「摺り暈し友禅(すりぼかしゆうぜん)」の帯です。
摺り暈しならではの浮き上がった風合いが幻想的。

081128-2.jpg     081128-3.jpg
小紋です。コートにしてもすごくおしゃれ!
この時期、一番外側に着て人目にさらされるところだからこそ、おしゃれにしたい!

081128-4.jpg    081128-5.jpg

実際にみると、「刺繍かな?」と思わずさわってしまうくらい、浮き上がってみえます
暈しのやわらかな風合いと更紗調のかわいらしさが絶妙ですね。

お着物も素晴らしいのですが、さらに今回感動的なのが
この帯締め、帯揚げ!
081128-6.jpg
拡大してご覧いただくとよくわかるのですが、
すべて「摺り暈し友禅」を施しており、大変小さくてかわいらしいお柄です。

小物といえども、細部にまでこだわった柄付け。
細かければ細かいほど、微妙な力加減が必要で、完成度の高い一品です。
それを感じさせないかわいらしさ…。ちまちまこちょこちょ、女心をくすぐります…

さらに嬉しいことに、この品々を生み出した作家さんも来場いたします。
じかに制作方法や摺り暈し友禅への想いを伺える、またとないチャンスです。
お見逃しなく!



さて、今回は当日ご覧いただけるお着物のほんの一部です。
当日はこの20倍以上ございますので、ぜひお楽しみに!

しかしながら、写真というのは本当に限界がございまして、
実際に見て、触っていただくと、何百倍もいいのが現実
ぜひ、一人でも多くの方に、私たちスタッフがうけた感動をお届けしたいです。

ラストチャンスセール 12月18日(木)~21日(日)まで開催です。
一足早いクリスマスをご一緒にたのしみましょう!

ラストチャンスセール!都摺浪漫 その1

えどこまち、今年最後の大イベント

ラストチャンスセール!

12月18日(木)~21日(日)
町田店12月4日(木)~7日(日)
詳細はこちら

着物屋さんの楽しいクリスマスイベント!
思わず笑ってしまう、ゆかいな企画盛りだくさんで準備しております。
ぜひ遊びにいらしてくださいね。

サンタさんが一足早くお店にたくさんの着物をもってきてくれて、
安くて、いいものもいっぱいです。小物から訪問着までいろいろございますヨ。

その中でも、このラストチャンスセール期間限定の貴重なお着物が…

都摺浪漫(みやこずりろまん)

081127-1.jpg
訪問着です。スタッフ全員が息をのんだ、きれいなお色。
(このブログの写真はクリックすると拡大します)

081127-2.jpg
上前の拡大写真。すべて「摺り暈し友禅(すりぼかしゆうぜん)」の技法を使用。

081127-3.jpg
帯も「摺り暈し友禅」です。オリエンタルな雰囲気がおしゃれ。

「摺り暈し友禅(すりぼかしゆうぜん)」とは
刷毛(はけ)に染料をつけ、型紙を使い、1色ごとに色を暈し(ぼかし)染める技法です。

081127-7.jpg
(専用の刷毛を使います。刷毛の下にあるのが型紙です。)

そのため、色数が多いほど多くの型紙を必要とし、大変手間もかかります
微妙な加減で表情が変わるため、職人により個性が大きく出るのが特徴です。
また、同じ職人でも二つとして同じものができないことから、すべて一点ものです。

そして、伝統柄のみならず、更紗調の模様も多くとりいれております。
伝統技法とモダンな雰囲気の絶妙な調和は一見の価値ありです。



081127-4.jpg081127-5.jpg
留袖です。(写真左)上前。(写真右)後ろです。
十二単の平安美人が流れるように柄付けされています。
現在、留袖は生産量が少ないため、作家物の留袖は大変珍しいです。
人とは違う、あなただけの留袖となる一品です。


081127-6.jpg
東海道五十三次をテーマにしたお着物。
着物全体に柄がちりばめられております。
ひとつの模様の1色に対して、型紙をしき、色を暈す工程を丹念に丹念に
1000回以上繰り返して一枚のお着物ができあがります。
写真を拡大して、巧みな技法の妙をご覧ください!

おいしいよ!えどこまち

<<前回のつづき>>
ここは下町お江戸浅草にございます江戸小町。
この城の天守閣に鎮座する謎のバケツ

081126-6.jpg
その秘密とは……!?

実はこれ…
081126-22.jpg
 
お米です!

081126-3.jpg
密かに屋上にて、バケツでお米作りをしておりました。
今年初めて挑戦して、そしてこの秋、ついに実りました
植えた時期が遅かったため、極小の稲でお茶碗一膳分にも満たないのですが、
「本当にできた!」いうことに感激です。

そして、この江戸生まれのお米を、あきたこまちに倣って「えどこまち」と命名いたしました。
そのまんま(笑)

刈り取った稲はお店にございます。
稲だけに「いーねぇ!」とお褒めいただければ幸いです。(極寒)


今回は着物が一言も出ない話題でしたが(^^;)
着物を超えて、伝統的なこと、そして新しいことにも挑戦して
それを皆様と楽しく共感していきたいと思います。楽しく♪ネ。

インターネットでえどこまち その2

21世紀型、えどこまち擬似体験!その2

では二階へ上がりましょう。

081125-4.jpg081125-5.jpg  
現在二階は、訪問着、洗える着物コーナー。洗える着物がズラリ!

081125-6.jpg
三階は着付け教室。最近、生徒さん急増中!
1回500円です。気軽に着付けの小町レッスン♪詳細はこちら。

そして、初公開!江戸小町城天守閣!(屋上)

081125-9.jpg081126-4.jpg
普段はスタッフのリフレッシュエリア。下町に住んでる気分だなぁ…。

あれ、右下に………………!?

081126-6.jpg

次回、解決編!

インターネットでえどこまち その1

21世紀型、えどこまち擬似体験!
当店は江戸は浅草に店をかまえる、三階建ての「着物のお重箱」(仮称)にございます。
一階と二階はお店、三階は着付け教室です。

ではでは、入ってみましょう!

081125-1.jpg  

いらっしゃいませ~。

081125-2.jpg   081125-3.jpg  
店頭に当店自慢の刺繍の訪問着。ステキ!
和風な小物も充実。210円~。お土産にぴったり。

081125-8.jpg
入口右手には、期間限定お買い得名古屋帯コーナー!

通常、生地代だけで63,000円~の商品が、
なんとお仕立て代込みで42,000円!
もちろん正絹、新品です。B反ではございません。
秋のご奉仕価格コーナーです。

次回へつづく!

きもので浮世絵鑑賞

只今、江戸東京博物館で
「ボストン美術館浮世絵名品展」が開催中です。(11月30日まで)
http://www.ukiyoeten.jp/index.html

kunimasa.jpeg
歌川 国政(市川鰕蔵の暫)

先日、行ったところ、着物姿の方をおみかけしました。
まるで、浮世絵から抜け出たような錯覚があり、
これまたいつもと違った感動がありました。

その中で黒衿のお着物の方がいらっしゃってビックリ!

↓この写楽の浮世絵のように、江戸時代、着物の衿を黒にするのが流行りました。
写楽
現代では衿は着物と同じ生地を使うのが主流です。
ですから、その方はおそらく、わざわざ黒衿を着物に縫いつけて来られた、のかもしれません。
う~ん、浮世絵を観るにあたり、着物も浮世絵調にするなんて…!

浮世絵をみると、現代と違う当時の着物の着方、色、柄が愉しめておもしろいです♪



ちなみに、この展示では、とても発色の良いものが展示されており、当時の色を愉しめます。
私のオススメの見方としては、後半に大物が出てくるので、
最初は飛ばして歌川国政や歌川国芳の3枚綴りなど今回の目玉を見てから
他をブラブラみると、疲れすぎず楽しめました。

閣下参上

11月21日~24日まで「したまちコメディ映画祭in台東」が開催中です。
http://www.shitacome.jp/

このイベントにデーモン小暮閣下が来るということで、
ついに浅草におみえになるのかと、ごく一部の間でホットな話題となっておりました。

 ただし、まぁ、イベントの一環で来られるわけですし、
 会えるわけがないと半ば思っていたわけです…。


ただ、不測の事態に対して、リスク管理は非常に大事で、

万が一、閣下が  
「我輩は着物を所望しておる。」
なんてお店に来たとしたら
どんなお着物をお出ししようかしら?と思案したり、

さらに、
「うむ、気に入った!これを500万デーモンで買ってやる。ありがたいと思え、グワハハハハー」
となったとき、
為替レートはどうなっているんだろうとか
見当違いな心配と、はかない期待が混ざりながら、妄想を膨らましておりました。

 それでも、まぁ、イベントの一環で来られるわけですし、
 ほぼ会えるわけがないと思っていたわけです…。 



081122.jpg

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

雷門に参上!

雷門の人だかりからは、「カッカよ」「カッカだわ」とカッカ、カッカの声。密かに人気!
ちなみに閣下はかなりの相撲好き(NHK解説経験あり)だったり、
邦楽器との共演時には「小暮伝衛門 」と改名したりと、
日本文化に関する活動もしております。
(見た目にはわかりませんが)

ただ、謁見はできたものの、その後、閣下は来店されませんでした…(;;)
「幻の伝衛門コーディネイト」はいつかのために、心の引き出しにしまっておこうと思います。

その方のために、その方に似合う最高の着物の組み合わせを考えること、
すごく楽しい!

江戸小町への歩き方

雷門→えどこまち への歩き方!

081121-0.jpg
  まずは、浅草名物 雷門 をくぐり…
(このブログの写真はクリックすると拡大します)

081121-2.jpg   賑やかな 仲見世 を少し歩くと

081121-3.jpg   最初の十字路の左手に
                              きびだんご あづまさん
                              がございます。

081121-4.jpg  この看板がみえたら に曲がりましょう。

081121-5.jpg

曲がった先が 柳小路通り(やなぎこうじどうり) です。
右手に扇子で有名な 文扇堂さん がございます。ここを直進いたしますと、

081121-6.jpg

最初の十字路の角に 海老屋本店 つくだ煮 やさん が見えたら…
その先の赤い屋根が えどこまち浅草店 です。

081121-8.jpg

  わーい、着いた!

…でも迷っちゃったときは、どうぞお店までお電話ください(^o^)

この夏、京都西陣に着物や帯の研修に行きました。
その際、訪れた小倉織物。

「非常にうまく描かれている」と、勧められた一冊の本。


「錦」

081120.jpg

著者:宮尾 登美子
中央公論新社 2008年


この物語は「龍村の帯」で有名な 龍村平蔵 をモデルにしております。
織物に対する熱意、新しい技法の開発、織物を美術として位置づけた氏の功績を
主人公:菱村吉蔵の人生に置き換え
「織物を創作すること」の苦楽が描かれています。


完成された帯は、当たり前のように完成された、ようにみえる。
それは単に、本当はあったであろう失敗と苦労の繰り返しが微塵も残らないだけ。
代わりに残るのは揺るぎない自信と磨きあげられた美しさ

カンタンにできあがったモノばかりに囲まれているこの世の中、
そこまで手を尽くしたものがどれだけあるのか…。


帯を作り手の視点から捉えられる本です。
ちなみに、読んでいると関西弁を話したくなります(笑)
おもろい本でっせ!


*************** おまけ ************************

ただ今、世田谷文学館にて宮尾さんの特別展が開催中です。

「宮尾登美子展」-その一途さが世界を変える-
公開中~11/30(日)まで

世田谷文学館HP
http://www.setabun.or.jp/exhibition/miyao/

宮尾登美子さんといえば、最近「篤姫」で話題ですが、
きものに関する著書もあり、着物に対する熱意が伝わります。
特別展ではご自分の着物も数点展示されているようです。

紅葉はこうよ♪

着物で困ること、 「 着る機会がない 」

確かに、そうかもしれません。
ただ、いつもお洋服で行く場所に、あえて着物で行ってみると、
実はいつもの何倍も楽しいときもございます。

美術館に博物館、
お散歩、お花見、寺社巡り、
浅草、鎌倉、帝釈天!
京都、出雲に、伊勢神宮!

あえて、お台場、六本木。
現代的なところだって、お構い無しにございます。

さてさて、紅葉麗しいこの季節、ぜひオススメは 紅葉したモミジバフウの葉(*゜▽゜)ノ02(白い背景付き) 庭園紅葉したモミジバフウの葉(*゜▽゜)ノ02(白い背景付き)です。
私(ナカムラ)は毎年紅葉は必ず着物でお散歩します。

着物で出かけると、まず嬉しいことは、ステキな写真が撮れること。

1-155124r.jpg


自然と着物は美しく調和します。
背景と人物…ではなく、得もいえぬ一体感…。

そして、こういう紅葉処には
写真が大好きなおじさんが大きな三脚で撮影中です。
これは実体験ですが、結構フォーカスされます。
むしろ「待ってました!」とばかりに撮られます。
めちゃくちゃピント合ってるなぁと感じたら、
気を遣って静止してみたり…(笑)。

そういうおじさんにとって、
洋服だと画面から外されがち=画(え)にならない、のです。

6-153448pr.jpg

ご近所のもみじ、色づきはじめましたか?

コマチイズム ブリリアントハピネス(ホワイト)

江戸小町オリジナル商品 「コマチイズム」

コマチイズムの柄のひとつ 「ブリリアントハピネス」 です。

081117-1.jpg
(このブログのすべての画像はクリックすると拡大します)

着物のとき、アクセサリーをつけられる箇所は限られます。

アクセサリーでおしゃれしたい…

それならば、アクセサリーをモチーフに着物の柄を創作しました

帯で隠れておりますが、肩から裾まで金のチェーンの柄が続いております。
付下らしい柄ゆきをモダンに表現いたしました。
お色も上品に…金や銀の帯をあしらい、フォーマルの場所にぴったりですね。

081117-4.jpg

081117-2.jpg

もちろん スワロフスキー は欠かせません!

081117-3.jpg

一粒、一粒の輝きをご覧ください。

081117-7.jpg

キラキラしておりますが、気品があり優雅。
パーティなどでドレス感覚で着こなせます。
周りがお洋服の中でも、場に馴染みやすいお着物です。

新ブランド☆こまちスタイル

弊社に新しいオリジナルブランドが誕生しました。

その名も こまちスタイル 。

081116-1.jpg

お召しです。
さわり心地がシャキッとして、シワになりにくいのが嬉しいですね。
普段着からちょっとおしゃれな場所までOKな
落ち着いた風合いが魅力。

081116-2.jpg

両面お仕立て可能です。

081116-3.jpg

あなたなら、どちら?

和尚さんの教え

先日11月3日(祝)に
第二十回「東京時代まつり」 がございました。
http://www.e-asakusa.jp/event/0811_jidai_j.html

沿道は人の山!
カメラを掲げ、やっと撮影できました。


081115-3.jpg

華!

081115-2.jpg

籠!

081115-4.jpg

!!!!!!


つい、吹きました。

だがしかし、

その目線。
そのハニカミ。
その首のかしげ具合。

そして沿道の笑顔…。

この和尚さんは5mごとに、
こまめにポーズをとっておりました。

その精神。

浅草は色んな意味で「本気」に満ちている。

うちも負けてられませんわ。
サンキュー和尚さん!

洗える着物、とは!?

夢の「着物で紅葉狩り」を気軽に楽しむ「洗える着物」とは
どんな特徴があるのでしょうか…。

その1 洗えます!(そのまんま)

素材がポリエステルですので、
洗濯用ネットに入れて、洗濯機の弱水流コースなどで洗うことができます。


その2 気軽♪

半巾帯で気軽に合わせられますので、帯結びは浴衣の文庫でもOK!
浴衣と大きく違うのは長襦袢(ながじゅばん)を着物の下に着ます。


その3 お手ごろ☆

当店の洗える着物…応援価格6300円~ご用意しております。
(数に限りがございますのでお早めに)
浴衣もブランドものですと29,800円がめずらしくない昨今、
当店では、浴衣よりも実は安かったりするのです!

その4 サイズ◎

リサイクルだと、どうしても裄(ゆき:手の長さ)が足りないとお悩みの皆様、
洗える着物はLサイズがございまして、160cm以上の方にも対応しております。

その5 水、雨が怖くない

水ジミや縮みの心配が(絹と比べますと)小さく、
雨だから着物を諦めて洋服…というときに心強いです。


ただ、イイことばかりを語りません。


ちょっと注意は 静電気
体質によりますが、自称”雷門の使い”であります私は、
洗える着物で静電気が起きてしまいます(涙)
天気によっては、たたんでいてもパチパチくん☆

また大量生産品のため、サイズもM,Lと大別され、
着物の柄のあわせ方も厳密ではございません。


一方、自然素材の は、体になじみやすく、使うほどに味がでます。
最初の価格は高いけれど、丁寧に作られ、
長く使える、孫まで譲れるのは絹物の利点です。


長短それぞれございますが、どれも着物。
浴衣と違い、和服人口の少ないこのシーズンだからこそ
「着物をきる」 ことに、まずは大きな意義がある。
周りにとって、着物姿は癒しの源です。

いつか、きものを着てみたい!

そんなあなたを江戸小町は応援します♪

081115-6.jpg


夜のえどこまち。
最近、日が暮れるのが早くなりましたね。

洗える着物 大幅入荷中!

この秋、えどこまちでは

「着物で紅葉狩りに行こう!」 をテーマに

初めての着物を応援しております。


毎年浴衣は着ているけど、
きものは着付けもよくわからないし
値段も高そう…
汚さないようにするのも気疲れしちゃう…


でも、本当は冬も和服でいたいなぁ…


…そんなあなたに 洗える着物 はいかがでしょうか。

081114-1.jpg
こちらのお着物、羽織は洗えるタイプ。

ただ今、なんと通常の 3倍 入荷中!
今までなかった色・柄・増量中!
いつもより選ぶ楽しみ倍増中デス。

藍染、ジャパンブルー

ここは浅草、柳小路通りのとある一角、
みずみずしい、その色に、目を奪われると…

原口さんが藍染のお着物で、そこにおりました。

081112-1.jpg

下町のひなびた風景に、スッとさすような藍のあざやかさ…
ちょっと感動的です。

081112-2.jpg

実は濃淡2色使い。

081112-4.jpg

桜がサラサラ…風情が出ますね。

081112-3.jpg

帯は鳥獣戯画。
(写真をクリックするとウサギとカエルのお相撲がわかります)


とってもきれいな着姿にみんなビックリ!
当店の小町レッスン(着付け教室)で
熱心にお稽古された成果ですね。

藍はジャパンブルーとも言われますが、
日本人に似合うお色。
藍であふれた江戸時代は、誠にすがすがしかったでしょうね。

個人的に、藍の独特の香りは好きです。
藍の色のように、気持ちがスーッとします。

たくさんお写真を撮らせていただきました。
原口さん、ありがとうございます!

黄櫨染

期間限定で大変珍しいお着物が、当店にございます。

その名も「喜 重 郎」!


この美しいお着物が、

081111-1.jpg

ひとたび光を浴びますと…

081111-2.jpg

なんと!お色が赤みを帯び、変わるのです!!

実はこのおきものには、「黄櫨染(こうろぜん)」という
平安時代から日本にある、特殊な草木染めを施しております。
黄櫨染は天皇だけが身につけることを許され、民衆には「禁色」とされました。

今では、この黄櫨染を使える染め屋は数件とのこと。
技術的な難しさと、材料が希少なため、だそうです。

作家、「新 喜重郎(あたらし きじゅうろう)氏」は、
すべてご自分の手で創作されておられます。
氏の黄櫨染の特徴は、やわらかく変化するお色です。

081111-3.jpg

光が当たるところ(下)と当たらないところ(上)ではお色が違いますね。
ここでは強めのライトを当てておりますので、
日中の光ですと、もっと穏やかな変化となります。

天然の素材でできるということが、感心してしまいますね…。
残念ながら写真やパソコンのディスプレイを通すと
実際に感じるきらびやかさをお伝えすることが難しいです。

11月16日(日)まで当店にございます。
どうぞお見逃しなく!


黄櫨染のうるわしい変化を動画でご覧になりたい方はこちら。
BS朝日「Color is Magic.」より
同じ黄櫨染を使用した、奥田祐斎氏の作品。
http://www.asahi.com/ad/clients/bravia5/vol2/magicpop2.html

関連記事
http://www.asahi.com/ad/clients/bravia5/index2.html

11月のお休み

最近、めっきり寒くなりましたね。
今年もあと残り1ヶ月半…早いですね。

さて、11月13日(木)を都合によりお休みさせていただきます。
何卒ご了承ください。

風邪も流行ってきましたね。
どうぞお気をつけください。

いいですね~

岡田さんが着物でお店に来られました~♪
お着物のコーディネイト、ステキです!


081108-3.jpg

キラキラ天然石の羽織紐がポイント。

081108-2.jpg

屋久杉のお着物です。
こっくりとした、なんともいえない深みのあるお色ですね。

とっても親しみやすくて優しい岡田さん。
いつも楽しくお話させていただいております☆
ありがとうございます!

オータムフェア!

明日から江戸小町初の紅葉紅葉 オータムフェア 紅葉紅葉を開催いたします!

11月8日(土)~11日(火)の4日間、
えどこまち浅草本店は収穫祭ですよ~!

小物が腰紐から帯締めまでなんでも20%OFF!
実は当店の小物は通常からお安くしており、20%OFFは社員価格デス。
足袋や半衿など消耗品もぜーんぶお値引きしております。
(一部の超特価商品は対象外です。例:210円のちりめんペンケースなど)

さらに、さらに!本数限定の大特価商品として、

正絹反物80%OFF!

10万円の小紋、紬が15,750円!

特価訪問着52,500円!

お正月のお着物を作るなら、今がチャンス♪
気に入った柄を見つけに行こう(^o^)/



男性用のレンタル

男性と女性のきものの違いとしては、
男性はおはしょりがありません。

そのため、女性よりもサイズの幅が狭いです。

なので、男性のレンタルをご希望される場合、
ご身長、体格(肩幅が広い、がっちりしている)をお知らせください。

当店のお着物はご身長が大体175cmくらいの方に対応しております。
ご身長、体格によって、おそでが短かったり、すそが短い場合がございますが
何卒ご了承ください。

ただし、それらの要因を払拭できるほど
男性の着物姿はかっこいいです。

中学時代に、夏服からつめえりの学生服に衣替えするかの如く
就職活動で、スーツとネクタイ姿に初めてなるかの如く、
男らしさがぐっと増すのは、いったいどうしてでしょうか…。

そして、かっぷくがいい方が貫禄がでます。
着物はメタボ対策済み、というよりも推奨型衣服なのでした。

レンタルのお願い

最近、きものレンタルに関するお問い合わせが増えました。

誠にありがとうございます!

そこでお願いですが、
事前のご予約をおすすめいたします。
なるべく1週間前までにいただけると
大変ありがたいです。

というのも、

お店でイベントがある場合や
着付けスタッフの都合などにより
きものレンタルをお休みする日がございます。

ですから

希望日にイベントがあったり、
直前や当日にレンタルのお申し込みをされた場合、
残念ながらお断りすることがございます。
その点、何卒ご了承くださいませ。

ただ、お断りすることは、大変心苦しいです。泣

きものレンタルをお休みする日(イベントの日)以外でしたら、
ご要望にお応えできるよう努めさせていただきたいので、
なるべく1週間前までにご予約いただけると大変ありがたいです。

ちなみにレンタルは洗えるお着物なので、雨の日雨でもご着用いただけます。

また、レンタル予定日の1週間前をすぎても
レンタル可能な日もございます。
お店までお問い合わせください。

その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談くださいネ。
今年こそは、きものを着てみて!

大ぞうり

どーん、どーん。

浅草ではどこからともなく太鼓の音が鳴り、
浅草寺の催し物があります。

10月26日に浅草寺の大ぞうりの交換がありました。


081102.jpg


これだけ大きいとみんなで担がないと運べないんですね~。
作るのに2年かかるそうです。

大きいといえば、江戸小町にも巨人のゲタが置いてあります。
これはぜひ見てみて下さい。
おったまゲタって感じです(寒)

大判小判ざっくざく

株や金相場が大揺れの経済事情、
浅草で小判が販売されています。

081101-1.jpg

えぇ !!!!!

081101-2.jpg

雷門を入ってすぐ左手に特設の両替所ができました。

081101-3.jpg

あら、キラキラ小判がザックザク!


実は、この小判、奥山風景と仲見世で、実際にお金として使える小判です。
一枚300円で販売されています。
結構重くて、リアルですよ。

こういう小判をみると…

「これをお納めください。」
菓子箱を開けると、小判がぎっしり。
「越後屋、そちも悪よのう。」
「いえいえお代官様ほどでは…。」


やりたいですよね~。

「お代官様ごっこ」用に束になった小判もありました(笑)

お土産用でもおもしろいけど、実際に使えるのがミソ。

かのディズニーランドが「もっと夢の世界に浸るため」の方法として
アトラクションの利用をチケット制からパスポート制に変えました。
お金を出す機会を減らすことで、現実を忘れられるようにしたとか
きいたことがございます。

帯の隙間に小判忍ばせ、
タイムスリップ江戸浅草。
小判だけに太鼓判ものデス。
プロフィール

きものの江戸小町

Author:きものの江戸小町
浅草に3店、町田、金沢八景、おゆみ野、川越にある気軽に入れる着物のお店。
小物から反物まで幅広くございます。

初めての方はカテゴリから『えどこまち』
をご覧ください。

カテゴリ
最新記事
えどこまち浅草本店のつぶやき
    follow me on Twitter
    Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
    FC2投票
    カレンダー
    10 | 2008/11 | 12
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ファッション・ブランド
    1404位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    237位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード